学校法人三幸学園グループ 三幸医療カレッジ
フリーダイヤル0120-55-8635 受付時間:平日8:50~19:30

vol.32 クリスマス・イブプロフェン|登録販売者資格なら三幸医療カレッジ

0120-55-8635受付時間:平日8:50~19:30
登録販売者受験対策講座
Menu Menu Close

登録販売者ワンポイントレッスン

2017.2.1
  • ワンポイントレッスン
vol.32 クリスマス・イブプロフェン

 光のページェント。クリスマスに向けて、街が彩られている。イブの予定は決まった?

 イブといえばイブプロフェン。
いい機会だから、この際イブプロフェンの疑問を考えてみよう。
 イブプロフェンは、痛みや熱を抑える解熱鎮痛薬だ。どうやって抑えるのだろう。

細胞が損傷を受けると、細胞膜からアラキドン酸が放出される。
 アラキドン酸は、シクロオキシゲナーゼの作用でプロスタグランジンに変わる。
このプロスタグランジンの作用で、痛みや熱が引き起こされる。

シクロオキシゲナーゼ → 刺激 → 細胞膜 → アラキドン酸 → プロスタグランジン → 熱 → 痛み → 炎症

 イブプロフェンは、この中のシクロオキシゲナーゼの作用を抑えるという働きがあります。
シクロオキシゲナーゼが働かないと、アラキドン酸からプロスタグランジンも作られない。
こうして熱や痛み、炎症の発生をおさえることができる、ってわけ。

では、プロスタグランジンはいらないものなのかな。
そう見えるかもしれないけれど、生体にとってなくてはならないものでもあるんだ。
 痛みや熱は確かにつらい。
 しかしプロスタグランジンの役割はそれだけではない。
 プロスタグランジンには何種類もあり、その作用も多彩。血圧の調節、血管の拡張、平滑筋への作用、血小板凝集、局所ホルモン様作用、胃粘膜の保護…。
 そういった働きはどれも欠かせないものだ。

 しかしいったんプロスタグランジンが作られると、それが刺激となって、さらにプロスタグランジンが連鎖的に作られる、というしくみがある。

いらないのにどんどんふえていく。雪だるまがころがりながら大きくなっていくように。
 こういう悪循環に入ることはくいとめた方がいい。
 そういうときこそイブプロフェンの出番。

 プロスタグランジンは雪に似ているかもしれない。クリスマス・イブには欠かせない。あってほしい。でも、降り過ぎると、翌日の朝…。

イブプロフェンについてのページです。登録販売者試験の資格なら三幸医療カレッジ。医薬品の勉強がはじめての方も、イチから学べて合格を目指せます。
△vol.32 クリスマス・イブプロフェン | 登録販売者資格は三幸医療カレッジトップへ
資料請求 無料セミナー 講座申込み クレジット決済